カテゴリ:パンのこと~bread & sweets( 8 )

パン雑記927

b0191196_12175069.jpg
自家製酵母をいろいろ試している。
甘酒だけのどっしり感に
ふんわり柔らか感を加えたい。

白イチジクのワイン漬けがあったから刻んでいれた。
甘くて美味しい。

レーズンもいれてみた。
パンの味にこくが出る。

さらに
日が経ってもやわらかでいてほしい。

ねばり。
これはやっぱり山芋かという考えに至る。
思いつきでバナナも少し入れてみた。
発酵がすぎて爆発する。
お酒っぽさが強い。
量を加減する。

山芋を適量とバナナ少し。
かみしめるとふんわりやわらか。
バナナの甘い香りがココナッツと合いそう。

甘い系のパンを焼きたいときは
始めに酵母にフルーツやナッツを加えるとよいのかな。

プレーンにしたいなら
山芋と人参か。
りんごも季節になった。
そうなるとこれは
楽健寺酵母に似てくるな。
さすが
賢し先人には頭が下がる思いです。

二人足踏み健康法を伝えている
楽健寺のね
冒頭は以下の書より。
b0191196_12311048.jpeg
パンのことで本のこと。

追記9/29
b0191196_08394896.jpg
自家製酵母(山芋・人参・りんご・ごはん・温泉水)450グラム
強力粉(北海道産はるゆたかブレンド)500グラム
きび砂糖(喜界島の。おいしい)大さじ1
塩(ゲランド)小さじ1弱

混ぜてこねて一晩寝かす(発酵)
パンチング&分割して丸めて型に入れて
ホームベーカリーで25分発酵&焼き50分

ふんわりもっちり大成功!!!

[PR]
by medine | 2017-09-27 12:32 | パンのこと~bread & sweets

甘いもん・夏

b0191196_14175981.jpg
固めに作った甘酒を
真ん中に
団子状に盛って
回りに
桃の角切りと
塩甘くもっちり煮た黒米とタカキビを
置いて
ココナツミルクを流しかける
最後に
パッションフルーツをひとさじ

チェーってやつだね。
アジアの冷たいお汁粉
うちにあるもので。

パッションフルーツが勝利のカギ。
ココナツとあいまって気分は南国♡

日本の真ん中・信濃の国でも
最近は直売所でパッションフルーツが穫れる。
地熱が高くなっているしるし
トロピカルフルーツ好きのわたしにはうれしい影響。



[PR]
by medine | 2017-08-06 14:51 | パンのこと~bread & sweets

甘酒酵母!

ビンにお玉一杯の甘酒とヒタヒタの水を合わせて3日。
起きた酵母でパン焼いた!
b0191196_09504140.jpg
この前にもホームベーカリーで試してみたのだけどどうもイマイチな出来。
自家製酵母はやっぱり手練りで具合を見て分量を調節しながらの方がいいみたい。
2回試して3回目で成功!
さすが米って感じのしっかりどっしりもっちり生地に!
おいしい〜♪

しかもうちは冬以外オーブンがないのでフライパン焼きで。
パンチダウン後、思い立って大好きなシナモンロールに。
コーヒーとマッチ♡

継ぎ足しの酵母は1日で起きる。
てことはまたすぐ焼けるのだ。
パンパカパーン!!!

パンパン言ってるけど米も好き。
そして市販のお菓子だって好き。
頂き物のひよこ、かわいいね。
b0191196_10004621.jpg
しかし、夏だからか無性に甘いものが欲しくなり、
欲求に従って砂糖を採りすぎると、どうも粘膜が弱くなる傾向あり。
いつものように右目が痒くなる。
菌たちが騒いでいるな。
なので自家製レシピはいつも砂糖控えめ。おだやかなやつにしておく。

今回のパンは砂糖なし。
甘酒酵母 150mlくらい
地粉 300グラム
塩 赤ちゃんスプーンで3杯(今回多くてやや塩パンだった)
水 捏ねながら適量。50mlくらい。
以上、メモ。



[PR]
by medine | 2017-08-03 10:08 | パンのこと~bread & sweets

覚え書き〜あの子より

基本のパン生地

《材料》
強力粉 500g
塩 小匙1
砂糖 大匙1〜2(入れなくても良い)
酵母 1/2〜1瓶(150cc前後)
水 180cc〜200cc

《作り方》
1, 材料を順に加え、最後の水だけ、こねながら
微調整して加える。
ボールの底の粉がギリギリまとまるくらいの水分量。
固めにまとめてこねる。

2, 生地がなめらかになるまでこねる。
好みのナッツやドライフルーツはここで加える。

3, 蓋付きの容器で一次発酵。
倍に膨らむまで。
✴︎夏場は3〜4時間くらい ✴︎冬場は6〜12時間くらい

4, パンチダウン 、ガス抜きをして分割、成形。
この時はあまりこねないで、2次発酵へ。

5, オーブンペーパーに生地を並べて絞った布巾をかぶせて
2次発酵させる。1.5倍くらいの大きさに膨らむまで
暖かいところに置く。1時間半〜3時間くらい。
布巾が生地にくっついてしまった時は水を少し垂らして
濡らすとはがれる。

6, 230℃〜250℃のオーブンで予熱無しの状態から焼く。
中段で30分くらい。
焼けたらオーブンから出してあら熱をとる。

《 酵母の起こし方 》
☆瓶は消毒しておく
☆冷めたご飯二分の一杯と米麹ひとつかみを瓶に入れて
水をひたひた少なめに入れる。
1日〜3、4日で酵母が起きる。
☆ブクブク泡立っているうちは未だ発酵中です。
瓶の中身が3層に分かれた状態が酵母が起きた証拠です。
☆パンをこねる時に酵母を1瓶空けます。
空になった瓶は洗わずに冷蔵庫で保管します。
☆パンをこねる2、3日前にご飯、麹、水を加えて
常温に置いておきます。
瓶の底の残った酵母が元種になって、
酵母が失敗せずに早く起きてくれます。

*以上です。
わからない時は連絡下さい。
美味しいパンが焼けますように!

[PR]
by medine | 2017-07-22 20:53 | パンのこと~bread & sweets

パンパカパーン

わけあってパン断ちしている。
といっても自分で作るのと人から貰うのはヨシというぬるいパン断ち。
外で買わないというだけ。
それでも初めての街を歩くと自然とパン屋を開拓してしまうパン好きには結構なパン断ち。
ひと月ほど経って
お気に入りのパン屋の近くを通るたびに「あああの店のあのパン・・・」という誘惑からも
落ち着いて距離をとれるようになった今日このごろ。

おかげでうちで焼くパンがぐんと美味しくなった。
食べたいものを作る!という執念が実を結んで日々研究中。
b0191196_21582129.jpg
種類豊富な菓子パンを好きに選ぶのでないから「これぞ」という食べ方で一点豪華主義。
写真は「イチジクあんバターパン」
黒糖焼酎漬けのドライイチジクを練り込んだ甘酒パンに
ヨツバのバターを柔らかく練ってたっぷり塗って
きび糖と黒糖を合わせて甘さ控えめに煮た小豆をてんこ盛りにして。
コーヒーとベストマッチで大・満・足。
満足度が高いからか心なし食べる量は減ったような気がする。
b0191196_21583472.jpg
「パン断ちしてるの。でも作るのと・・・」
と話すと心優しい友達が手作りパンを献上してくださる。狙っているわけではない。
写真は料理上手な友人が米麹で起こした生種で作った白パンと黒豆パン。
もっちりしっかりどっしり。彼女の人柄そのまんま。
パンは人柄が表れる。パンだけじゃないけど。
お店に行ってもわかっちゃう。
これは相当なパン好きの人が作ってるなとか。
あれ?ちょっと億劫になってるよね、旦那さんと喧嘩でもした?とか。
体調不良でお休みしてたパン屋さんが復帰後に作ったパンがみんなふっくら元気になってるとか。
生きているからねパンは。

どうも考えてみるとパン断ちを始めてからパンを切らしていない。
これはもうわたしがパンを好きなだけじゃなくてパンもわたしのことが好きなのだ。
両思いってやつだ。
仕方ないね。

ちなみに今夜は冷蔵庫で明日焼くチャパティの生地が眠っている。
Good night!


[PR]
by medine | 2017-06-08 22:25 | パンのこと~bread & sweets

パン雑記

昨晩ホームベーカリーで仕込んだパンが美味しくできたので記録。

甘酒(白・餅米)150グラム
水(薄いカモミールティー)合わせて270グラム
太白白ごま油 20グラム弱

液体を先にパンケースに入れる。

柄木田の強力粉 100グラム
曽山の地粉 150グラム
三根米のぬか 20グラム強
青い海の塩 小さじ1

粉合わせて泡立て器で混ぜて液の上に山盛り
天辺にくぼみを作ってこだま酵母をミニ小さじ1(2.5グラム)
焼き加減うすめでセット完了(21時→6時)

ふっくら膨らみいい香り。
もっちりどっしり冷めてもしっとり。
イケてる家パンできました。

これなら砂糖は完全なしの甘酒でいける。
生種起こさずだと市販の酵母はやっぱり要るのかな。
地粉オンリーレシピも試したいところ。


[PR]
by medine | 2017-05-14 12:42 | パンのこと~bread & sweets

甘いもの

胚芽米に、紫米、モチキビと赤モロコシを混ぜてご飯を炊いた。
そのご飯に米麹を混ぜて、薄ピンク色の甘酒を作った。
その甘酒を、潰したバナナ、きな粉と混ぜて、バットに流して凍らせた。
何度かかき混ぜては凍らせて、金属のタッパーに詰めて凍らせておいた。

ひとり煌煌と燃える薪ストーブの火を見ながら自家製アイスを食べる。
となりのソファーでは愛犬がぺちゃぺちゃと舌を鳴らしながら眠っている。

カチカチには凍らない、シャクシャクざらついた重雪のような食感。
大好きなバナナときな粉とお米の風味、とろみのある甘さ。
わざと潰さないでおいた雑穀のツブツブが時々口に残る、噛み砕くとほろ甘い。
地味ながらくせになる美味しさ。

ああ甘いものが好き。

[PR]
by medine | 2016-01-16 19:21 | パンのこと~bread & sweets

粉モノ大好き@松本・クネクネ

粉モノとは、小麦などの粉で作った食べ物、その中でもパンが大好きです。
ひとり勝手に不定期で発行している日々のくすり新聞にも「粉モノ大好き」コーナーで近場のパン屋さんを取り上げさせていただいています。
今日は、松本市にあるkune kune(クネクネ)を訪れました。
b0191196_14291908.jpg
わたしのような粉モノ好きは、どこか知らない街にお出かけすると、その街の美味しいパン屋さんをつい探してしまいます。
今日は急遽、朝から旦那を松本駅まで送っていくことになったので、どうせなら、と「松本、パン屋」を検索。
現在人気第1位のクネクネに初めて寄ってみることにしました。
b0191196_14292769.jpg
ところで粉モノ大好きなわたしは自分でもパンやケーキなどを焼きます。
今の流行は米ぬかクッキー。精米後の粉をなんとかできないものかしらと思い
シナモンとレーズンも入れて薄焼きでポリポリの食感にしたのがお気に入り。
おいしいものを作るためにおいしく作ってくれたものを食べて研究を重ねています。
b0191196_14285059.jpg
クネクネは松本城西の坂を上がった交差点の角っこにありました。
古い雑貨屋(オレンジの庇にベーカリー、たばこ、等々とかいてある)を改装した小さな店構えは見逃しそうになりますが、あれ?っと思うほど女性が集まっているので、ここだなと気付きます。
店内に入ると、20代から50代とおぼしき淑女たちがトレイを持って静々と並んでいる、奥にむっくりと厚みがあってコロンと丸まった素朴なパンたちが10種類くらい、ずらりと木の箱に入れられています。
あーもーおいしそーなんだからー
b0191196_14290095.jpg
今日のパンは、トマトフォカッチャ、フランスパン、
b0191196_14284056.jpg
くるみパン、フォカッチャ、カレンズ食パン、食パン、
b0191196_14282414.jpg
くるみレーズン、
b0191196_14283262.jpg
全粒粉パン、あんこロールにシナモンロールの10種類と、
b0191196_14281418.jpg
クッキーとマフィン数種。どれもみんな天然酵母のたすけでもりもりに膨らんでいます!カワイイ!!!
ひとり客の多い店内は特に話し声もありませんが、集まったみなさんの静かに高まる興奮でさりげなく満たされています。
レジ裏には、木の実のタルトだけが残されたケーキ用ショーケースもありました。他は何があるのー?ワクワク
11時オープンで来店したのが11時半にもなっていないのに、もう続々と売り切れも出ています。
研究熱心なわたしは残っているのを全種類持って帰りたいくらいでしたが、みっつと思いつつ一つ加えて4つにしました。
b0191196_14291162.jpg
袋に収められたフカフカのパンたちを抱えておうちに帰りました。ああいいにおい。
帰って直ぐに、コーヒーを淹れてシナモンロールとくるみレーズンをスライスして食べました。
モチモチふんわり甘やかなあじわい☆
レジで後ろに並んでいた女子二人組が「トマトフォカッチャにクリームチーズでワイン」とささやいていたのも気になるところ。
またしばらくして興奮が高まってきた頃に立ち寄ってみたいなと思います。





[PR]
by medine | 2015-04-23 15:27 | パンのこと~bread & sweets

日々いろいろなものごとがわたしのくすりになっています。      http://medine.me


by medine
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る