ヤーイの料理教室と息子さん初風邪

先月末のことですが、
知人夫妻の主宰するタイマッサージスクール・ITM安曇野にて開催された、タイの女性の為の伝統医(特に産前産後を含め、薬膳料理の提供や治療系マッサージの施術、セルフ整体術の指導などトータルで女性のケアをするおばあちゃん先生)をお招きしたタイ料理教室に参加しました。
b0191196_16034994.jpg
タイ語では「おばあちゃん」のことを「ヤーイ」と言いますが、お会いしたのはとってもキュートで上品なヤーイ。
炎天下の外キッチン(まさにタイ風)でこちらがヘバってしまいそうな時にもせっせと料理を作り続けるバイタリティ。
好物のカオマンガイ(蒸し鶏かけご飯)を始め、何品もの辛ウマな料理を試食させていただきました。
味付けはシンプル、色んな辛さの唐辛子に、塩と砂糖、それにタイのライム・マナオをたっぷり利かせます。
アロイ連発です。
b0191196_13480440.jpg
ヤーイの授業は料理教室といえども、お祈りの時間から始まり、自己整体ルーシーダットンの指導や治療系マッサージの伝授などがあり、さりげなく幅が広い。
途中参加のわたしも息子とともに、何やら呪文を唱えられながら魔除けの紐を手首に巻いてもらう。
呪術や魔術も医術と同じ源。
タイではそれが伝えられ今でも生かされているところがいい。病は気から。気は心。
b0191196_13042740.jpg
ところで息子さん、生後3ヶ月で初風邪をひきまして、アッと言わせる回復劇を見せました。
風邪は「外来生物の侵襲によって惹き起こされる自己整体的免疫反応」なので、基本的に症状は抑えずに様子を見ます。
とはいえ初。一喜一憂してしまいました。
まず1週間くらい「なんか変な、いがらっぽい声を出すな」と思っていると、
絡んだ痰を吐き出したいようなゼロゼロ言う咳が始まり、
3日目の朝にまとまった青い痰を吐き出し、
翌日には青洟を出し、次第に水っぱなになり、
始終機嫌はよく元気な様子であり、
夜にはお乳をゴクゴクゴクと勢いよく飲み、
いいねいいねと見ていると突然ピタリと飲むのを止めて、
ひと呼吸置いてカバッと開けた口から飲んだものを吐き出し、
そりゃもうマーライオンのように勢いよくザバーッと吐き出し続けて、
しばらくして吐くものがなくなるとさすがに疲れたのか荒い呼吸になりました。
こっちは何せ初めてなもんで一瞬慌てかけて、
何が悪かったかとか、
病院に連れて行った方が善いのだろうかとか、
いろんな考えが頭の中をよぎって落ち着きをなくしかけて、
いやいやこれは素直な命の起こす一連の反応だからまずはしっかり見届けてやろうと思い直し、
吐いたものが気管に詰まらないよう縦抱きにして、
よくがんばっているねー!!!と言いながら背中を叩いてやると、
マ・マ・マ、
マーマーうーえーーー、
と声をあげて抱きついてくるではないですか。
(ちなみにわたしのうちでの呼び名はママ上さまです)
そのまま二人はしばらくの間感激の涙を滲ませながら抱き合い、
息子さんは感極まったあまりに発語が的を得た喜びでしばし何度も発音を楽しむようにして、
わたしはただただここにある命のダイナミックな生き様に惚れ惚れとして、
無事であることにホッと胸をなで下ろしました。
すると15分もたってソワソワと再びお乳を欲しがる素振りを見せる息子さん。
呆れて笑うほかない生命力。
その日はそれで事なきを得て、息子さんはそのまま回復への途をたどるのでした。
(その後わたしにうつって2日ほど患うおまけ付き)
ヤーイも守ってくれてたね。

今日も元気。
日々に感謝。


[PR]
by medine | 2016-08-24 20:22 | 暮らしごと~life works

日々いろいろなものごとがわたしのくすりになっています。      http://medine.me


by medine
プロフィールを見る
画像一覧