冬が来てる

冬支度をと言っている間に冬が来た
いつの間にか 毎年のこと

今年は薪ストーブを使い始めた
はじめてのこと
薪をいただいたり切ったり割ったり
ありがたきいそがしいこと

大量にいただいた野沢菜を漬けるのに大失敗した
塩の量の加減が身に付いていない
がっかり胸いたしこと
来年はこうしようとあれこれ思う
小さなことの積み重ねだとしみじみ思う
日々ていねいに生きること

大根は今年も美味しく漬かった
暮らしの先輩から教わったレシピ
活き活きし暮らしの知恵
聞くこと続けること伝わること
身にしみていくこと

木の種類を気にするようになった
その辺に生えている身近な木々の名前を知るようになった
広葉樹 針葉樹 密なもの 軽いもの
ごわごわの皮の すべすべの肌の
燃やしやすいもの なかなか火が点きにくいもの
暖めてくれてありがとう

夕方になると北風の侵入を防ぐのに大きな窓全体にロールカーテンを下ろす
黄色い電球のあかりとともに夜の始まり
お気に入りの音楽をかけたりかけずに静かにいたり
気ままに楽器を持ったりペンを走らせたり
ストーブの上で豆を煮たりオーブンでアップルパイを焼いたり

このところはあったまったストーブのそばに布団を敷いて寝ることにしている
2階の寝室では代わりに干し柿がひんやりと眠っている
おばあちゃんの好物 毎年贈る 旦那さんも好物
よろこばれるうれしいこと
寒さや淋しさ老いること
連綿とつながる日々の尊さを敬うこと
手を合わせる気持ち
心に宿る火

冬の暮らしにギュッとつまったさまざまなものごと
それでもまだ始まったばかり





[PR]
by medine | 2015-12-27 18:04 | 暮らしごと~life works

日々いろいろなものごとがわたしのくすりになっています。      http://medine.me


by medine
プロフィールを見る
画像一覧