メッセージ

うちのおじいちゃんは市井に生きる哲学者でしたから
ユニークな堅物で話がのってくるといつもおばあちゃんからは
「またわけわかんないこと言って」と一蹴されていましたが
孫の中でもわたしだけはおじいちゃんのする地獄の話など
おもしろいなーと思って何度も聞いていたものです。

普段は冗談のひとつも言わないおじいちゃんですが
いつも別れ際に「バイナラ」と言って手をぎゅっと握りしめるのでした。
定年になってからはそれが恒例の挨拶になり
晩年になってある日それが変わりました。

「がんばらないでがんばって」
うちのおじいちゃんは市井に生きる哲学者でしたから
ユニークな堅物で自分のこれぞということを貫く人で
この挨拶もいつしか恒例となり
孫が揃って遊びに来た時なども帰りにはひとりひとりと必ずこれをやったものです。

あまり動けなくなってからも静かな笑顔は絶やさずに
「がんばらないでがんばって」
おんなじ話を何度もするようになっても帰りには必ず
「がんばらないでがんばって」
しわしわのおじいちゃんの手が力強くわたしの手を握りしめました。
これは一生忘れられないメッセージです。
がんばってヘトヘトにつかれたときこそ心開いて楽になろう

[PR]
by medine | 2014-05-23 12:59 | うたのこと~sing a song

日々いろいろなものごとがわたしのくすりになっています。      http://medine.me


by medine
プロフィールを見る
画像一覧