振り付け!全

振り付けとは読んで字のごとし
からだを振り動かして身に付け
ことです。
今年のはじめから降りてきた一連の振り付けを通しでやってみました。

解説
あらたなわたし、さあここから!
決意・脱皮・出発
両手で大きく円を描いてチョン、胸にあてた親指を大きく空へ放ちます。
古い習慣や思い込みは遠いお空の向こうに飛んでゆけー、という動きです。
「ラー」は太陽の神を表わす音。
太陽に向かって日々の感謝を込めつつ思い切って表現するとsoナイス。
いいときに、いいようになる!
待つ・委ねる・信じる
両腕を伸ばし、目の高さで合わせた人差し指を、下向きの円弧を描きながら離して、頭上で再びぴったり合わせます。
慌てず騒がず自分を信じて大いなる流れに身を任せよう、という動きです。
出会い、別れ、そしてまたふたたび出会う。ご縁のみちびくままに。
頭上で指と指がぴったり重なった時、何とも言えず清々しい気持ちになります。
うん、いいね!
従順・素直・協調
頭上から円を描いて手を下ろし、胸の前で合掌した後、両人差し指で2:40の方向に切り開きます。もしくは10:20に。
目の前に現れるモノゴトに対して素直に心を開こう、という動きです。
従順さを表わす動きですが、ね!でナナメに開く時はなにやら革命的なにおいがします。
えっ、へん!
転換・変革・再出発
まっすぐに立ち、片足を一歩引いて片手で空を指差した後、今度は一歩踏み出しながら逆の手に入れ替えます。
自分の変なところ、人とはちがうところに自信を持って伸ばしていこう、という動き。
手の動きは「天上天下唯我独尊」または「サタデーナイトフィーバー」と似ています。
え〜〜〜っ、へん!
恥じらいからの転換、最後は自信を持って胸を張ります。
おーーーー(む)
集約・受容・実践
「おー」という驚きの音とともに両手で大きく円を描いて、黙って中心で膝を抱えます。
いろいろあって、最終的には言葉もなく自然と頭も垂れる、という動きです。
オームは森羅万象すべての生成と消滅を表わす聖なる音です。日本で有名な「あ・うん」と同じルーツを持つと思われます。
言葉より大切なのは心であるように。また心からの言葉を発せますように。

今回は「あいうえお」の順で追ってみました。
続けてやってみると、一連の流れが音と動きによって思いが腑に落ちます。
録画には音が撮れていませんが、言葉を発しながら体を動かすところがポイントです。
また基本的に右や左どちらかという決まりはありません。その時気持ちよい方に体を伸ばします。

朝、あまり人のいない見晴らしのよいところでやりますと、とっても気持ちがよく心身すみやかに晴れ渡る気がいたします。ポラチョス
by medine | 2013-09-11 15:25 | からだのこと~ &universe

日々いろいろなものごとがわたしのくすりになっています。      http://medine.me


by medine
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る