たうわごと

名前を覚えれば顔を忘れる
顔を覚えれば名前を忘れる

どこでどこかで
いつのことやら
ものすごくとおい昔のことのような

はじめましてかな
だけどはじめましてって感じがいつもしない
いつもはじめましてなひとたち
きっとわたしだけがそう思ってるんじゃないよね

どこへでもいけて
いつのことでもわかる
今だから
別れも始まりも
ないような気がしてしまう
とうへんぼくな平和ぼけ

いいんじゃないかな
それもまた

わたしたちは星々で草花
目覚めていながら夢をさまよってる
あたりまえの現実に
はさまれた虹

もっともっと
とおくのわたしと出会うたんびに
どっかでしっかり
地に根をはりめぐらしている

あるとき
この世にうずめられた
単なるわたしの種が
ここで
こまやかにもったりと
花ひらく
のを
感じてる
夜明け前のいちばんいとしい時間
サンキュー

へその下のたづなしめてね
ただただようようにどゆるりと
かわりゆくゆくのにみをまかせていよう
ぽかんとくちをあけたまんまで
あと
もう少し
[PR]
by medine | 2013-07-28 20:08

日々いろいろなものごとがわたしのくすりになっています。      http://medine.me


by medine
プロフィールを見る
画像一覧